読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語耳はじめた これまでの英語歴

 こんにちは。

 

f:id:nottwitterdao:20170514182240j:plain

 

 英語発音本のベストセラーとして有名らしい、英語耳を買いました。

 

一通り読み終えて、あとはJust Do It!な段階に入ったので、一応記事にでもしてみようかなと。

 

 

まず、ぼくの元々の英語力は、だいぶ微妙です。

 

文法とか好きなので、高校生のときにそこそこやりましたが、

 

繰り返しはあんまりだし、外国人や洋楽が好きとかも全然なかったので、

 

センター試験で9割取れるようになったら満足して、終わり、って感じでした。

 

大学入ると、「これからの時代は英語!」ということで、

 

英語を使う環境に身を置こうとしてみました。

 

ネイティヴの先生がいるゼミに入ったりとかしてみた。

 

なお、未だに先生とまともにコミュニケーション取れた事ない模様(^p^)

 

 

 

基本なにか他に熱中してることがあるので、

 

結局英語やりこまないまま大学卒業、社会人一年目まで来てしまいました。

 

 

大学入るまでは、入学後海外ドラマとか見る気満々だったんですけどね。

 

いまやamazon primeで無料で見れるのに見ないっていう。

 

時代は、変わりました。 娯楽はあふれているのです。

 

 

 

じゃあ、なぜ今更英語なんかというと、

 

GW中に外国人と話したからとか、

 

使ってるプログラミング言語の情報仕入れるのに英語読めたり聴けたりできないとキビいとか、

 

そんなところでございます。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、英語耳。

 

ぼくは元々発音記号大事でしょ派で、結構発音記号勉強してきたつもりだったんですが、

 

sとニョロニョロしたやつの区別とか、

 

英語耳は今まで他で意識しなかったくらい細かいとこまでうるさい本なので(笑)、

 

それだけでも買ってよかった感あります。

 

発音だけで一冊使ってるだけのことはある。

 

 

とはいえ、こーいうのは、実際に繰り返し何十時間とやってなんぼな面があるので、

 

やっていく中でどう変化していくかというのを、

 

ブログに残せたらいいかな、と思っている次第でごぜえます。

 

 

 

 

残せたらいいかな(願望)