未経験プログラマがいく! 2017

文系のニート的なあれのプログラマな日々。

エンジニアの実力

 

f:id:nottwitterdao:20170714025031j:plain

 

 周りがみんなエンジニアエンジニア言うので、

 

最近プログラマよりもエンジニアという呼称を使いがちな今日この頃。

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

こんにちは。

 

今日は、お上のいぬ間に、DJごっこして遊んでました。 聞く方です。

 

明日までに勉強しとかないといけないことがあるんですが、

 

全くできていません。

 

なんということでしょう・・・。

 

現実逃避に、ブログでも書くとします。

 

以下、近況報告ですらないポエムです。

 

 

 

この世は弱肉強食らしいですね。

 

プログラミングスクールに通っていた頃から、

 

「誰が自分よりできるのか」というのは、

 

常に頭の中にありました。

 

その人がどのくらいできるのかというのは、

 

一緒にある程度机を並べないとわからないものなのかなと、最近思います。

 

 

Webアプリケーション作るのって、

 

実にいろいろな知識がいるっぽくて。

 

サーバサイドのプログラミング言語だけでなく、

 

Webサーバ、DB、テスト、JS、git、フレームワーク。。。 

 

広くいろいろなことを、ある程度知ってないといけない。、

 

これだけ広汎だと、ちょっと話したりする程度では、

 

相手のできることを把握するのって、なかなかできないのだろうなと。

 

 

ある言語やある分野では自分よりできても、

 

またある分野では自分より全然知識ないとか、

 

多分ざらにある話。

 

 

となると逆に、他の先輩エンジニアが知らないことを自分が知っている、

 

という状況も全然起こりうるし、

 

実際今回のプロジェクトではそういうケースがありました。

 

(もっとも、その分野以外ではてんでダメで、教えを請う日々なのですが・・・)

 

 

そういう知識があって、

 

最低限他の分野の基礎もあれば、

 

とりあえずどっかしらで仕事をもらうことはできるのかなと思います。

 

 

自分がいつ突然会社やめたくなるかって自分でもわからないですし、

 

会社が潰れたり追い出されたりするリスクもあるっちゃあるわけで、

 

もっと勉強して、少しはプロジェクトに貢献できるようになりたいですな。

 

 

 

目が痛い。